【セフレの作り方1】どこで見つける?セフレを探す9つの釣り場

バラを外す女性

この「セフレの作り方講座」は、セフレがほしいと願う人がステップを踏みながらセフレを作るノウハウを手に入れるための全10回の講座です。

「セフレなんて無理!!」「イケメンにしかセフレはできない!!」

僕もセフレが出来る前はそんなふうに考えていました。

けれども試行錯誤した結果、今では3~4人のセフレが常にいる状態で、延べ人数は30人を超えました。

ちゃんとした手順さえ踏めば誰にでもセフレはできますし、僕が実践しているノウハウを友人に教えたら、彼にもセフレができて喜んでいましたよ。

そこでこの講座では、僕が30人のセフレを作った実践的なノウハウを全部公開するので、参考にしてみてください。


それでは、セフレの作り方講座の第一回を開始します。

「セフレがほしい!」

そう思ったとき、まずはどこで相手の女性を見つけるかですよね。

そこでこの記事では、セフレを見つけるための9つの場所を紹介します。

具体的には次の順番で紹介します。

  1. 出会い系サイト
  2. 職場・バイト先・学校
  3. 合コン
  4. 路上ナンパ
  5. クラブナンパ
  6. キャバクラ・ガールズバー
  7. 風俗
  8. 相席屋
  9. ツイッターなどのSNS

それでは、どうぞっ!

セフレを見つける場所1. 出会い系サイト

1.出会い系サイト

セフレを見つけるために僕が一番オススメする場所は、出会い系サイトです。

SPA!がセフレを持つ男性100人に「セフレとどこで会いましたか?」のアンケートを実施しました。

引用:「どこでセフレと出会いましたか?」経験者100人に聞いてみた

アンケートの結果で一番多かったのがネットでの出会いです。

ネットでの出会いの中でもどうして僕が出会い系サイトで探すのをオススメしているかというと、出会い系サイトを使う人は出会いを求めているので会いやすいからです。

それだけで一気にセフレを見つけるハードルが下がります。

出会い系サイトの女性には、セフレが欲しい人やエッチ願望がある人がいるのでセフレを作るには一番効率的なんですね。

ただし出会い系サイトの中にはサクラキャッシュバッカーしかいないような悪質なものがあるので注意が必要。

そのため、どの出会い系サイトを使うかがあなたにセフレができるかどうかの分かれ道になります。

セフレを見つける場所2. 職場・バイト先・学校

2.職場・バイト先・学校

ネットでの出会いの次に多いのが「会社」などでいつも顔を合わせている女性をセフレにするパターンです。

「後輩の女性社員のグチを聞いていたら、自然とそういう関係になった…」

そういったこともあるようです。

けれども、やっぱり心配なのがセフレの関係が周囲にバレたり、あとあと関係がコジレないかということですよね。

泥沼化してしまうと職場や学校での生活に影響が出るのでリスクが高いんです。

セフレを見つける場所3. 合コン

 

3番目に多いのが合コンでの出会いです。

友だちの友だちは気が合うことが多いですし、お酒も入っているので合コンのあとにホテルに直行ということがあります。

相性が良かったらそのままセフレの関係になるというパターンですね。

合コンを主催する側よりも誘われる側のほうが動きやすいので、誘われることが多い人にとってはいい出会いの場でしょう。

うっかり口を滑らせて共通の友人に関係がバレないようにすることが大切です。

セフレを見つける場所4. 路上ナンパ

3.路上ナンパ

手っ取り早く女性と知り合えるのがナンパ。

家を一歩出れば、いくらでも出会いが転がっています。

ナンパのメリットは、好みの女性に声を掛けられること。

「あの子、めちゃくちゃカワイイ!」「おっぱいデカっ!」

声を掛けたら出会いのスタートです。

ただし、ナンパの問題は成功率の低さ。

イケメンで厳しい戦いになりますが、普通は恐ろしいほど成功率が低く消耗戦になってしまいます。

声をかけても基本は無視されますし、立ち止まってくれる女性は30人にひとり。

立ち止まってくれた女性の10人にひとりと連絡先の交換ができるぐらいです。

セフレを探すには効率的と言えません。

セフレを見つける場所5. クラブナンパ

4.クラブナンパ

路上ナンパと違って、クラブには出会いを求めている女性が一定数いるので路上ナンパに比べてセフレを見つける難易度が少し下がります。

体を密着させて踊ったり顔を近づけて話せるので、その場のノリで仲良くなったりできるのがいいですね。

ただし、やはりイケメンが有利です。

しかも可愛かったり美人は人気があるので競争率が非常に高い。

ハズレのクラブに入ってしまうとその日は終了です。

別のクラブに移動したとすると、ドリンク含めて一万円は超えてくるのでコスパがいいとは言えません。

また、純粋に音楽やダンスを楽しみに来ている女性にナンパ目的で近づくとかなり嫌な顔をされます。

セフレを見つける場所6. キャバクラ・ガールズバー

5.キャバクラ・ガールズバー

女性と簡単に仲良く話せるのがキャバクラやガールズバーです。

キャバ嬢たちは仕事なので積極的に仲良くしてくれます。

店外デートなども簡単にできますが、彼女たちにとってはあくまで仕事の一環。

お金が必ず発生しています。

女性からすると男性は金づるなので、あなたのことを男性というよりもお金として見ています。

キャバ嬢とセフレになるには、かなりお金を使う覚悟はしておいたほうがいいですね。

中にはヤクザが経営しているキャバクラもあるので、しつこく女性に付きまとうことは止めておいたほうがいいでしょう。

セフレを見つける場所7. 風俗

6.風俗

風俗で働いている女性は性のプロ。

セフレがプロだったら充実したセフレライフを送れそうです。

風俗には実際にメンヘラ気質の女性も多く、何回も通って優しく接していれば落とすのは難しくはありません。

ただし相手はプロなので、彼女らをセフレにするにはエッチのテクニックが求められます。

何回も通ってようやく親しくなれるので、お金も結構かかってしまいます。

キャバクラ同様、中にはヤクザが経営している風俗もあるので注意が必要です。

セフレを見つける場所8. 相席屋

7.相席屋

行けば女性とごはんが食べられる相席屋。

一時間3,000円~4,000円ほどお金を払えば、確実に一般女性と話せるので人気を集めています。

ごはん代は男性が負担するので女性は無料で飲食できるといシステム。

女性がどんどん集まってくるのも納得ですよね。

ただし、相席屋でセフレを作るにはかなり通い続けることが必要。

僕の女友達も相席屋を使っていますが、友だちとタダ飯を食べるためにときどき行っているみたいです。

その子から聞いた話だと、男性が来なければ女の子同士で無料で飲み食いできるので、男性が来なければいいとさえ思っているそうです。

中にはちゃんと出会いを求めている女性もいると思いますが、そういった女性と会うには何回も通い続ける必要があるんですね。

セフレを見つける場所9. ツイッターなどのSNS

8.ツイッターなどのSNS

ツイッターなどで、エロい写真を投稿したりエッチ目的のアカウントを作っている裏垢女子という存在があります。

そういった女性と繋がれる可能性がありますが、多くの男性がアプローチするので競争率が高いのが難点。

中には業者も紛れ込んでいるので、労力の割には報われないのがSNSでの出会いです。

まとめ

この記事では次の9つのセフレを見つける場所をご紹介しました。

  1. 出会い系サイト
  2. 職場・バイト先・学校
  3. 合コン
  4. 路上ナンパ
  5. クラブナンパ
  6. キャバクラ・ガールズバー
  7. 風俗
  8. 相席屋
  9. ツイッターなどのSNS

それぞれメリット、デメリット、注意点があります。

当サイトでは、出会いの場として一番セフレをゲットしやすい出会い系サイトをオススメしています。

次の記事では星の数ほどある出会い系サイトの中から、どのサイトを利用したらいいかを解説します。

次の記事へ>>>>STEP2. セフレを見つけやすい出会い系サイトの選び方


AV男優『しみけん』のセックステクニック

早漏の僕が10分持つようになった早漏対策

【必見】彼女やセフレを作るには出会い系サイトを活用すべし!

今回の記事はいかがでしたか?

知識を学ぶことは大事ですが、それだけだと彼女やセフレはできません。

実際に女性を口説いたり、アプローチしたりといったように、行動する必要があるんです。

「女性と出会う機会が全然無い。。。」

という人は、ネットで女性と気軽にマッチングできる出会い系サイトを活用することをおすすめします。

当サイトの記事と体験談を参考に、まずは「優良出会い系サイト」を使って今すぐ彼女やセフレを作ってみてください。

当サイトからの登録で現在無料ポイント進呈中!

管理人が彼女&セフレを量産

優良出会い系ランキング

管理人が厳選!出会い系サイトランキング

管理人
今は家にこもっている女の子が多いのでメッセージのやり取りが簡単にできます。女の子とつながりやすいのでチャンス!欲求不満な子もいるのでエッチなやり取りも、いつもより簡単にできちゃったりするんですね(笑)PCMAXは「自粛ムードだから…」というカテゴリを期間限定でリリースしています。