【セフレの作り方6】LINEを交換するメリットと具体的な方法

女性のお尻

【セフレの作り方5】最初のメッセージの送り方!テンプレを公開中!」 という記事では、次の3点を解説しました。

  • 返信率が高いファーストメッセージの特徴
  • ファーストメッセージの4つのNG例
  • セフレをつくるために返信率の高いテンプレ

ファーストメッセージは女性とのやり取りが始まるかどうかが決まる大事なポイントなので、まだ読んでいない方は、ぜひご覧ください。

【セフレの作り方5】最初のメッセージの送り方!テンプレを公開中!


それでは、セフレの作り方講座の第六回を開始します。

初めは出会い系サイト内で女性とメッセージのやり取りをしますが、何通かメッセージをしたらLINEの交換を切り出すのがオススメです。

LINE交換したほうが一気に女性と仲良くなれますしセフレの関係にもなりやすいんです。

LINE交換のメリットは非常に大きいんですね。

確かにLINE交換に失敗すると即座にメッセージ交換が止まるといったリスクがありますが、コツさえ掴んでしまえば難しいことではありません。

そこでこの記事では、LINE交換するメリットと具体的な方法を解説します。

LINE交換は早めに済ませたほうがいい理由

ずっとサイト内でメッセージを続けるよりも、早めにLINEを交換したほうがいい理由が4つあります。

理由1. ポイントの節約

お財布

ポイント制の出会い系サイトの場合、女性は無料ですが男性はメッセージを送るたびにお金がかかります。

相場だと1通メッセージするのに50円ほどかかります。

男性はできるだけ早くLINE交換したほうがポイントの節約になるんですよね。

理由2. 本気アピール

直アド交換失敗しても落ち込まない

LINE交換を提案することは「あなたをターゲットとしてロックオンします。本気で落としにいきますよ!」という姿勢を女性に伝えることができます。

サイト内でのメッセージは女性にとっては安心なのですが、いつまでもサイト内だと女性は安心しきってしまいます。

女性の中には惰性でメッセージを続ける人もいるので、いざデートに誘ってみると「ごめんなさい、会うのはちょっと…」といったように逃げられてしまう可能性があるんですね。

普通の恋愛でもこういった状況ってあると思います。

すごく気に入った子がいて仲良くしていたのに、いざ告白してみたら「そんなつもりじゃなかった…ごめん…」

長い間アプローチしていたこともあってショックを受けるパターンです。

最後の最後にガッカリしないためにも早めの段階でLINE交換をして口説きにいく姿勢を示すことが大切なんですね。

理由3. 仲良くなれる

 スマホを触る女性

サイト内でのメッセージだと、どうしても距離を感じてしまいます。

けれどもLINEでメッセージするようになるとプライベートの延長になるので、一気に仲良くなれるんです。

距離を縮めるためにも、LINEの交換をしたほうがいいわけですね。

理由4. サクラ&キャッシュバッカー対策

サクラ

出会い系サイトにはサクラやキャッシュバッカーがいます。

そういった人たちはサイト内でメッセージしないと意味がないのでLINEを交換しようとすると断られます。

LINEの交換はサクラやキャッシュバッカーを判別するためにも有効な手段なんですね。

何通目でLINE交換を切り出したらいいのか?

何通目で直アド交換を切り出すのがいいのか?

LINEの交換は早くて3通目、遅くても10通目ぐらいまでには切り出すようにしましょう。

15通だと多すぎる印象です。

3~5通のメッセージをすればある程度あなたのことを相手は知っている状態なので、盛り上がっていたら問題なく交換できます。

5通~10通もすれば十分でしょう。

10通以上メッセージしてもLINE交換を断られるようであればガードが相当固いかサクラやキャッシュバッカーの可能性が高いです。

頑張ってやり取りすれば会えるかもしれませんが、切り替えて別の女性を狙ったほうが効率的です。

ちなみにいきなり1通目でLINE交換しようとすると失敗します。

もし1通目でLINE交換できたとしたら相手は業者か援交目的と思って大丈夫でしょう。

LIE交換の切り出し方

直アド交換の切り出し方

LINE交換をするタイミングは早くて3通目、遅くても10通目ぐらいまでです。

それまでに盛り上がったタイミングで切り出しましょう。

もし盛り上がったり聞き出せるタイミングがなかったら唐突でもいいんで切り出してください。

切り出し方にはコツがあります。

(理由)+ LINE交換しませんか?

「理由」を付けて切り出すのがポイントで、理由をつけるだけでLINE交換の成功率が一気に上がります。

理由を付ける効果は絶大で、その効果を実証する実験がエレン・ランガーと彼女の共同研究者たちによって行われました。

実験内容は、図書館のコピー機の前にいる人に次の3パターンで順番を譲ってくれるように依頼した場合に、どれだけ応じてくれるかという実験です。

  1. すみません…5枚だけなんですけど、先にコピーとらせてもらえませんか?
  2. すみません…5枚だけなんですけど、急いでいるので先にコピーとらせてもらえませんか?
  3. すみません…5枚だけなんですけど、コピーをとらなければいけないので先にコピーとらせてもらえませんか?

それぞれの成功率は次のようになりました。

  1. 60%
  2. 94%
  3. 93%

理由付けした②と③はほとんど全ての人が順番を譲ってくれるという結果なので、理由付けが有効なことがわかります。

しかも③は「コピーをとらねばならないので」という当たり前過ぎて理由にもならない理由にも関わらず成功しているということです。

このことからわかるのは、理由さえ付ければ理由が理屈に合っていなくても断られづらくなるんですね。

LINEを交換するときにも理由を付けると格段に交換しやすくなります。

理由としては次の中から使いやすいものを選んでみてください。

  • サイトだとメッセージを見落としてしまうから心配
  • サイトだと返信が遅くなってしまう
  • LINEの方が使いやすい
  • 男はメッセージするのにお金がかかる

LINE交換のタイミングが見つからない場合は唐突に切り出すことになりますが、できるだけ盛り上がったタイミングで交換したほうが成功しやすいです。

相手のプロフィールを見て興味のあるテーマで盛り上げたところで交換を切り出すといった流れです。

LINE交換に失敗しても落ち込まない

LINE交換を切り出しても、先延ばしにされたり交換を拒否されることがあります。

全員と100%の確率でLINE交換できるわけではないので、交換できなくても落ち込む必要はありません。

もうしばらくサイト内でメッセージ交換してから再度切り出してもいいですし、それでもLINE交換できないようであれば関係が進展することはないでしょう。

LINE交換を断られるのであればセフレの関係になるのも難しいので、切り替えて別の女性を狙いにいきましょう。

まとめ

この記事では、LINE交換するメリットと具体的な方法を解説しました。

LINE交換したほうがいい理由は次の4つです。

  • 理由1. ポイントの節約
  • 理由2. 本気アピール
  • 理由3. 仲良くなれる
  • 理由4. サクラ&キャッシュバッカー対策

LINE交換は盛り上がったタイミングで次の形で提案するようにしてください。

(理由)+ LINE交換しませんか?

「理由」を付けて切り出せばLINE交換の成功率が一気に上がります。

焦らないでサイト内でメッセージを続けたほうが良いという意見もあります。

ただ、LINE交換したほうが短期間で仲良くなれますし、LINE交換を断られるのであればセフレの関係になるのも難しいので相手の女性を見極める意味でも早めにLINE交換を切り出すのがオススメです。

LINE交換できたら、LINEでメッセージを送ってください。

会話が盛り上がったところで、デートの約束をします。

次の記事へ>>>>STEP7. 食事やデートの誘い方!例文もつけて徹底解説!!


AV男優『しみけん』のセックステクニック

早漏の僕が10分持つようになった早漏対策

【必見】彼女やセフレを作るには出会い系サイトを活用すべし!

今回の記事はいかがでしたか?

知識を学ぶことは大事ですが、それだけだと彼女やセフレはできません。

実際に女性を口説いたり、アプローチしたりといったように、行動する必要があるんです。

「女性と出会う機会が全然無い。。。」

という人は、ネットで女性と気軽にマッチングできる出会い系サイトを活用することをおすすめします。

当サイトの記事と体験談を参考に、まずは「優良出会い系サイト」を使って今すぐ彼女やセフレを作ってみてください。

当サイトからの登録で現在無料ポイント進呈中!

管理人が彼女&セフレを量産

優良出会い系ランキング

管理人が厳選!出会い系サイトランキング

管理人
今は家にこもっている女の子が多いのでメッセージのやり取りが簡単にできます。女の子とつながりやすいのでチャンス!欲求不満な子もいるのでエッチなやり取りも、いつもより簡単にできちゃったりするんですね(笑)PCMAXは「自粛ムードだから…」というカテゴリを期間限定でリリースしています。