【モテる男の流儀】女性の胸をときめかせるエスコートのコツと方法

公園デート

女性との初デートで距離感が縮まるかどうかは、あなたのエスコートの仕方次第といっても過言ではありません。

「エスコートする」ということは女性を「女性扱い」することです。

上手にエスコートできれば女性は喜んでくれますし、エスコートが不十分だと女性はガッカリしてしまうことも…

スマートにエスコートできる男性はモテるし好印象なんです。

そこでこの記事では、女性の胸をときめかせるエスコートのコツと方法について解説します。

エスコートのコツ

スーツ姿の男性

エスコートのコツであり極意は「レディファースト」です。

レディーファーストの概念が生まれた西洋ではエスコートは自然なことですが、日本の男性にはまだまだ苦手な人も多いのではないでしょうか?

エスコートするうえで大切なのは、女性の立場に立って女性の気持ちを思いやることです。

どうすれば女性の心が満たされるかを、状況に応じてイメージすることがエスコートのコツなんですね。

それでは具体的なエスコートの方法をご紹介していきます。

女性がときめくエスコートの方法~待ち合わせ編~

待ち合わせするカップル

待ち合わせ場所を決める

会う前からエスコートは始まっています。

アクセスが良くて女性が迷わずに待ち合わせできる場所を指定しましょう。

雨などにも対応できるようにカフェや書店などの店舗がオススメです。

車を持っている人は車で迎えに行くのもいいですね。

待ち合わせ場所には余裕を持って10分ぐらい前には到着して、女性を見つけやすいように周りをしっかりと観察しておきましょう。

女性を褒める

髪型や服装など、女性の素敵だと思ったところを褒めましょう。

女性はデートのために頑張っておめかしコーデをしてくれています。

あなたが素敵だと思うところを素直に褒めることで女性も頑張ってよかったと思えますし、あなたへの好感度も上がるでしょう。

女性がときめくエスコートの方法~食事編~

レストランのテーブルセッティング

お店は予約しておく

待ち合わせ同様に、食事の前からエスコートはスタートしています。

女性が喜びそうなお店をチョイスして予約しておきましょう。

事前に相手の好きなものや苦手なものをリサーチしておくといいですね。

女性はソファー席に座ってもらう

デートでは基本的に女性にソファー席など奥の上座に座ってもらいましょう。

ただし、必ずしも女性は上座でなければいけないわけではありません。

上座でなくても景色がキレイに見える席や素敵な席があれば臨機応変に上座以外に座ってもらって大丈夫です。

男性であるあなたは店員に注文を出しやすい通路側の席がいいですね。

メニューは男性がリードして決める

メニューを見ながら男性がリードしてメニューを決めるようにしましょう。

女性はガツガツ感を出したくないので、メニューを決めるのに控えめな人が多いんです。

男性がリードしないとなかなかメニューが決まらないということもあるので、あなたがリードしてあげましょう。

メニューが決まったら店員を呼ぶ

メニューが決まった時点で周りを見渡して近くにいる店員にサッと声を掛けましょう。

お箸やフォークなどを渡してあげる

気さくな感じのお店だとセフルで卓上のお箸やフォークを取ることになります。

女性が取ってくれるとは思いますが、率先してあなたが女性の分を取ってあげましょう。

女性が率先して動くような場面でも男性であるあなたが動くことで、女性は大切に扱われていると実感します。

グラスが空く前に店員を呼ぶ

お代わりのドリンクが欲しい場合も女性からはなかなか注文しづらいものです。

女性のグラスが空になる前に店員を呼ぶようにしましょう。

お酒の場合は水も一緒に注文しておくと、あなたの細かい配慮に女性は喜んでくれます。

トイレのタイミングを気遣う

初対面の男性の前では恥ずかしがってトイレに立ちづらい女性は案外多いんです。

もしトイレに行きたくなかったとしても早めのタイミングであなたが先にトイレに行っておくと、女性もトイレに行きやすくなります。

女性に気づかせずにお会計を済ませる

食事の最後に女性の前で会計するのではなく、女性に気づかれないように会計を済ませてしまいましょう。

トイレなどに立ったタイミングだと女性に気づかれずにスマートに会計できます。

タブレットやガムを用意しておく

もしかしたら顔を近づけることがあるかもしれないので、食後の口臭を気にする女性は多いんです。

タブレットなどを用意しておくと喜ばれます。

女性がときめくエスコートの方法~移動編~

デートで男性の手を引く女性

歩くスピードを女性に合わせる

男性と女性とでは歩幅が違うので歩くスピードも違ってきます。

男性が普通に歩くと女性は早足になってしまって大変。

歩くスピードは女性のペースに合わせましょう。

男性が車道側を歩く

車道側は車やひったくりの危険があるので、車道側は男性であるあなたが歩くようにしましょう。

さり気なくがあなたが車道側を歩いていると、女性はあなたに好印象を持ちますよ。

重そうな荷物は持ってあげる

初デートでは女性が重いものを持っていることはないと思いますが、もし重いものを持っているようであれば代わりに持ってあげましょう。

エスカレーターでは男性が下側に立つ

一般的に男性と女性とでは10センチ程度の身長差があるので、エスカレーターでは男性が下側に立ったほうが目線が合いやすくなります。

もし貧血などで女性が倒れそうになったときも下側にいれば支えることができますしね。

男性が下側に立つのがマナーですが、女性がミニスカートのときなどは相手が視線を気にする場合があります。

そのような場合、エスカレーターでは顔を見合わせて会話するか、男性が上側に立つなどの配慮をしたほうがいいでしょう。

電車移動では座らせてあげる

女性はヒールを履いていることもあるので、電車では席に座ってもらうなどできるだけ相手の負担が軽くなるように配慮しましょう。

タクシーに乗る時は男性が先に乗る

エスコートのコツはレディーファーストですが、タクシーに乗る時は男性が先に乗るようにしましょう。

外国では当たり前のことなのですが、男性が先に乗る理由は女性だけを乗せてタクシーが走り去ってしまうことを防ぐためです。

女性が連れ去られるといったことは日本では考えづらいですが、歩道側から運転席の後ろの席に座ろうとすると大変なので、男性が先に乗ってしまったほうが女性にとって楽にタクシーに乗れることになります。

女性がときめくエスコートの方法~帰宅編~

駅に向かう女性

帰宅時間を気遣う

ワンナイトラブの雰囲気でもない限りは、女性がちゃんと帰れるように帰宅時間を配慮しましょう。

帰りは送ってあげる

帰る方向が違ったとしても近くの駅ぐらいまでは送ってあげましょう。

帰宅時間でもナンパしてくる男性はいるので、駅まで送ってあげると女性も安心できます。

エスコートするときの注意点

ポイントを説明する男性

周りに迷惑をかけない

レディーファーストがエスコートの基本ですが、相手の女性に目がいくあまりに周りに迷惑をかけてしまってはいけません。

店員に無理に要求を通そうとしたり、電車でお年寄りよりも相手の女性を優先して席を譲るなどはやめておいたほうがいいでしょう。

大げさにやりすぎない

エスコートはあくまでスマートにやるのがポイント。

大げさなエスコートや必死なエスコートは女性にとっても負担になってしまいます。

エスコートはさり気なくスマートに行うのが大切です。

見返りを求めない

エスコートは女性への気遣いや思いやりです。

ディズニーランドのキャストに近い感覚かもしれません。

純粋に相手にその場を楽しんでもらいたいという気遣いや女性への配慮からくるので見返りは求めないほうがいいでしょう。

まとめ:エスコートのコツは「レディーファースト」

この記事では、女性の胸をときめかせるエスコートのコツと方法について解説しました。

待ち合わせ編

  1. 待ち合わせ場所を決める
  2. 女性を褒める
食事編

  1. お店は予約しておく
  2. 女性はソファー席に座ってもらう
  3. メニューは男性がリードして決める
  4. メニューが決まったら店員を呼ぶ
  5. お箸やフォークなどを渡してあげる
  6. グラスが空く前に店員を呼ぶ
  7. トイレのタイミングを気遣う
  8. 女性に気づかせずにお会計を済ませる
  9. タブレットやガムを用意しておく
移動編

  1. 歩くスピードを女性に合わせる
  2. 男性が車道側を歩く
  3. 重そうな荷物は持ってあげる
  4. エスカレーターでは男性が下側に立つ
  5. 電車移動では座らせてあげる
  6. タクシーに乗る時は男性が先に乗る
帰宅編

  1. 帰宅時間を気遣う
  2. 帰りは送ってあげる
エスコートするときの注意点

  1. 周りに迷惑をかけない
  2. 大げさにやりすぎない
  3. 見返りを求めない

エスコートのコツは「レディファースト」

女性の立場に立って女性の気持ちを思いやることができれば、自然と女性の胸がときめく理想的なエスコートができていると思います。

次の記事へ>>>>女性ウケする会話術と話題10選

【必見】彼女やセフレを作るには出会い系サイトを活用すべし!

今回の記事はいかがでしたか?

知識を学ぶことは大事ですが、それだけだと彼女やセフレはできません。

実際に女性を口説いたり、アプローチしたりといったように、行動する必要があるんです。

「女性と出会う機会が全然無い。。。」

という人は、ネットで女性と気軽にマッチングできる出会い系サイトを活用することをおすすめします。

当サイトの記事と体験談を参考に、まずは「優良出会い系サイト」を使って今すぐ彼女やセフレを作ってみてください。

当サイトからの登録で現在無料ポイント進呈中!

管理人が彼女&セフレを量産

優良出会い系ランキング

管理人が厳選!出会い系サイトランキング

管理人
今は家にこもっている女の子が多いのでメッセージのやり取りが簡単にできます。女の子とつながりやすいのでチャンス!欲求不満な子もいるのでエッチなやり取りも、いつもより簡単にできちゃったりするんですね(笑)PCMAXは「自粛ムードだから…」というカテゴリを期間限定でリリースしています。