出会い系サイトって大丈夫?危険じゃないの?安全性を詳しく解説

ガッツポーズをするスーツ姿の女性

「出会い系サイトが本当に大丈夫なの?」

「詐欺みたいな危険な目にあったりしないの?」

出会い系サイトが安全かどうか不安に思って、利用するのをためらってしまうことってないですか?

今でこそ安心して出会い系サイトを使っていますが、僕も実際に登録して使うまではそう思ってました。

そこでこの記事では、3年で50以上の出会い系サイトに登録して試した実体験から安全性について書きます。

出会い系サイトって安全なの?

ポイントを説明する男性

出会い系サイトと言えば最初に思いつくのが『危険』とか『犯罪』みたいなネガティブワードの人もまだまだ多いと思います。

出会い系サイトが使われだした2000年代はスタービーチやモバゲーなどが従来の出会い系サイトと入り混じり、18歳未満の児童が犯罪に巻き込まれるケースが頻出していました。

まさにカオスな時代があったわけです。

そこで2003年(平成15年)に出会い系サイト規制法(正式名称、インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)が制定されました。

さらに2008年(平成20年)、翌年2009年(平成21年)に法律の一部が改正されたことで、18歳未満の児童は出会い系サイトを利用できなくなり、出会い系サイトの健全化が進みました。

悪質な出会い系サイトってあるの?

悪い顔をする男性

それでも、悪質な出会い系サイトがあるのではと不安に思う人がいるかもしれません。

法律は整備されてきていますが、残念ながらまだまだ世の中には詐欺まがいの出会い系サイトがあるのが現実です。

登録してみたら架空請求が来たり迷惑メールが大量に送られてきたといった出会い系サイトを僕自身も経験したことがあります。

もちろんこういった行為は違法行為なので、毅然とした態度を取る必要があるのですが、世の中にはこういったサイトがまだ存在しているのが事実なんです…

優良の出会い系サイトは安心して利用できる

案内するオペーレーター

僕自身痛い思いをしたので、安全な出会い系サイトを調べてみることにしました。

その結果、安心して利用できる厳選した出会い系サイトを使ってどんどん新しい女の子との出会いを楽しんでします。

詐欺まがいの悪質なサイトがあるのは残念ですが、10年以上の運営実績を持つような信頼できる出会い系サイトもあります。

しっかりと情報を集めて優良の出会い系サイトに登録することが大切なわけです。

優良の出会い系サイトは24時間体制でサイト内を監視していて、怪しい書き込みや会員は排除される仕組みになっているので安心して利用できるんですね。

安全な出会い系サイトに共通する4つの特徴

安全な出会い系サイトにはあって、悪質の出会い系サイトには見られない共通点が4つあるのでご紹介します。

1. 出会い系サイト事業の届出

安全な出会い系サイトは、ホームページで事業届を確認することができます。

出会い系サイト事業者は事業所の管轄する警察署(少年係)を経由して公安委員会への事業開始届を提出する必要があります。

「出会い系サイト規制法」により取得した次の2項目をサイトに表示する義務があります。

  1. インターネット異性紹介事業届け出番号
  2. 第二種電気通信事業者番号

ワクワクメールとPCMAXの場合は次のように表示しています。

ワクワクメールの場合▼
ワクワクメールの特商法表記 

PCMAXの場合▼
PCMAXの特商法表記

この届出をすることで役所の監視が入るようになります。

悪質な出会い系サイトは届け出をすると都合が悪くなるので届出をしませんし、届出番号がサイトに表記されることは当然ありません。

2. 運営歴&会員数

時計

運営歴が長いことは信頼の証です。

というのも、詐欺まがいの悪質な出会い系サイトは短期間で閉鎖されるんです。

どこかのタイミングで通報されるので長期間にわたって運営することができないんですね。

長期間に渡って運営されているのは、会員から信頼されている証拠。

そして、優良の出会い系サイトは人気が人気を呼ぶのでどんどん会員数は増えていきます。

会員が満足していてしっかりと利益を出し続けることができているから長期的に運営できているわけです。

当サイトでは運営歴が10年以上の優良の出会い系サイトのみをご紹介しています。

  運営歴 会員数
YYC 2000年開設(19年) 1400万人以上
PCMAX 2001年開設(18年) 1,000万人以上
ワクワクメール 2001年開設(18年) 750万人以上
ラブサーチ 2001年開設(18年) 160万人以上
ミントC!Jメール 2000年開設(19年) 600万人以上
メルパラ 2000年開設(19年) 150万人以上

優良の出会い系サイトにはサイトを運営している会社のホームページが必ず存在しています。

会社情報が公開されているのでサイトがいつから運営されているかを確認してみてください。

3. 口コミがしっかりしている

オッケーのサインを出す女性

あなたがインターネットで買い物をするとき、例えば楽天やアマゾンで買い物をするとき、必ずあるものを見てから購入ボタンを押すと思います。

それは何かと言うと商品の「レビュー」

つまりは口コミですね。

口コミは実際に使った人の体験が反映されているので信憑性が高く、判断材料に使えます。

口コミの評価が低い…「このサイトはイマイチなんだろうな…」

口コミの評価が高い…「このサイトは期待できる!」

口コミを調べてみるとそのサイトの客観的な評価を知ることができます。

あなたの周りで実際にその出会い系サイトを使ったことがある人がいれば聞いてみたらいいでしょうし、ツイッターなどで調べてみるのも情報収集になりますよ。

4. 有名な媒体に広告を出稿している

雑誌を読む女性

優良の出会い系サイトは雑誌や街の看板などに広告を出したり、宣伝カーなどを走らせています。

広告を出すにも順序があって、もし雑誌などに広告を出すとなると事前に内容の審査が行われます。

載せた商品広告でトラブルが発生すると、その雑誌のイメージが悪くなってしまうので、ちゃんとした会社の広告しか出さないわけですね。

ということは、大きな雑誌に広告を出せるということは信用できる安全な出会い系サイトという証拠です。

また、広告にはまとまった額のお金が必要になるので、しっかりと会員を満足させて利益を出し続けている出会い系サイトしか現実的に出稿できないんです。

特に大手に広告を載せられるということは、信用があって人気がある証なんですね。

まとめ:安全な出会い系サイトを選んで利用する

この記事では出会い系サイトの安全性について書きました。

法律が整備される前は出会い系サイトはカオスな状態でイメージもあまり良くありませんでした。

けれども、今は法律が整ってきましたし、悪徳の出会い系サイトは排除される動きになってきています。

ただし、それでも出会い系サイトの中には事業届を出していない(出せない)悪質なサイトが多く存在しているんです

大切なのは優良の出会い系サイトを選んで利用すること。

しっかりとした運営実績のある出会い系サイトを使えば、安心して素敵な出会いを楽しむことができるんです。

次の記事へ>>>>無料の出会い系サイトはNG

【必見】彼女やセフレを作るには出会い系サイトを活用すべし!

今回の記事はいかがでしたか?

知識を学ぶことは大事ですが、それだけだと彼女やセフレはできません。

実際に女性を口説いたり、アプローチしたりといったように、行動する必要があるんです。

「女性と出会う機会が全然無い。。。」

という人は、ネットで女性と気軽にマッチングできる出会い系サイトを活用することをおすすめします。

当サイトの記事と体験談を参考に、まずは「優良出会い系サイト」を使って今すぐ彼女やセフレを作ってみてください。

当サイトからの登録で現在無料ポイント進呈中!

管理人が彼女&セフレを量産

優良出会い系ランキング

管理人が厳選!出会い系サイトランキング

管理人
今は家にこもっている女の子が多いのでメッセージのやり取りが簡単にできます。女の子とつながりやすいのでチャンス!欲求不満な子もいるのでエッチなやり取りも、いつもより簡単にできちゃったりするんですね(笑)PCMAXは「自粛ムードだから…」というカテゴリを期間限定でリリースしています。