出会い系サイトで知り合った女性をデートに誘う方法を具体的に解説!

パソコンを見ながらガッツポーズをする男性

LINE交換してしばらくメッセージを続けたら、次は食事などのデートに誘いましょう。

急にデートに誘っても女性の心の準備ができていないので焦りは禁物ですが、いつまでもメッセージを続けても関係は発展しません。

出会い系サイトに登録する人たちの目的は実際に会うことなので、女性も誘われるのを待っています。

遠慮せずに誘ってみましょう。

この記事では、女性を食事やデートに誘う方法を具体的に解説します。

デートに誘うまでの期間はどれぐらい?

スマホの画面を見る女性

出会い系サイトでマッチングしてから3~10通ぐらいでLINE交換を済ませますが、LINEを交換した後は急ぐ必要はありません。

米国の心理学者ロバート・ザイアンスが提唱した「接触回数が多いほど親しみを感じる」とするザイアンスの法則というものがあります

メッセージの回数が増えればザイアンスの法則によってその分だけ仲良くなれるので、じっくりメッセージしましょう。

ただしいつまでもメッセージだけだとなかなか関係は深まりませんし、のんびりメッセージをしている間に他の男性に持っていかれる可能性もあります。

目安としてはLINE交換から1週間~2週間ぐらいでデートに誘ってみてください。

デートの自然な誘い方は?

日光の中で微笑む女性

自然な流れで誘えるようにストーリーを考えてメッセージを送るようにしてください。

ストーリーを作成するコツは「ゴールを設定する」ことです。

例えば、ゴールが「飲みデート」であれば次のような流れになります。

あなた:今日は友だちと飲んできたよ

女性:そうなんだ~

あなた:〇〇ちゃんってお酒飲むの?

女性:飲むよ~

あなた:じゃあ、よかったら今度飲みに行こうよ!

女性:いいよ~

「ランチデート」がゴールの場合は次の流れですね。

あなた:友だちからランチでオススメのお店教えてもらったよ~

女性:へ~、何ていうお店?

あなた:〇〇っていうところなんだけど、よかったら今度一緒にランチ行かない?

女性:いいよ~

こういった流れですね。

まずはゴールを設定して、ゴールに着地するようにストーリーを組み立てていくと自然にデートに誘えますよ。

デートの日程の決め方は?

スケジュール帳

二者択一法でスムーズに決める

日程を決めるときは二者択一法を使うとスムーズに日程を決められます。

二者択一法というのは、「相手に2つの選択肢を与えて、相手が答えやすいように配慮する質問法」のこと。

例えばまず次のように質問します。

「平日の夜と週末だと、どっちが都合いい?」

週末という答えが返ってきたら、

「週末だと、〇日と〇日だったら、どっちがいいかな?」

2つの選択肢を提案して、2つのなかから相手に決めてもらいます。

二者択一法のメリットは2つあります

二者択一法のメリット1.返信がきやすい

選択肢を提案していて相手2つの中から選ぶだけなので答えやすいんですね。

「いつが都合いい?」

こいった自由度の高い質問だと、女性はとっさに答えることができないので返信が遅くなりがちです。

二者択一法のメリット2.ドタキャンを減らせる

女性は気まぐれなので、デートの前日や当日にドタキャンされるということがまれに起こります。

二者択一法を使うとドタキャンの確率をかなり下げることができるんです。

というのも、二者択一法は2つの選択肢から相手に決めてもらうので、相手は自分で決めたという感覚があります。

相手から押し付けられた日程だと適当な思いつきで女性は直前キャンセルすることがありますが、自分で決めた日程だと相手はキャンセルしづらくなるんですね。

デートのお店の決め方は?

レストランのカウンター席

特にまだお店が決まっていないのであれば、あなたが決めてしまっていいでしょう。

お店を決めるのに手間取ると「頼りない男、段取りの悪い男」といった印象を持たれますし、あなたが決めたお店だとホーム感があるので気持ち的にも落ち着きます。

お店を決めるときに一点だけ注意するのは、相手の苦手な食べ物を聞いておくこと。

「何か苦手なものとかあったりする?」

こういったザックリした感じでいいので聞いておいてください。

だいたい「苦手なものはない」といった回答がくるので…

「了解!じゃあ、いい感じのお店を探しておくね」

あとはあなたのセンスで決めてしましましょう。

何も聞かないままお店を決めてしまうと、勝手に決められたと思う女性もいるので、マナーとして聞いておいたほうがいいですね。

お店は次の3つの中から選ぶといいでしょう。

  • バル
  • 居酒屋
  • イタリアン

女性の年齢が20代半ば以上であれば、チェーンの居酒屋はやめておいたほうがいいですね

一番のオススメはバル。

オシャレですが気取った感じがないので、ムードもありながら仲良くなりやすいんです。

まとめ

この記事では、女性を食事やデートに誘う方法を解説しました。

デートに誘って日程とお店を決めるポイントは次の通りです。

  • 目安としてはLINE交換から一週間ぐらいでデートに誘う
  • ゴールを設定して誘うストーリーを組み立てる
  • 日程は二者択一法で決める
  • お店が決まっていなければ、女性の苦手なものだけ聞いてあなたが決める

女性とメッセージをしていて盛り上がったタイミングでデートに誘うようにしてください。

【必見】彼女やセフレを作るには出会い系サイトを活用すべし!

今回の記事はいかがでしたか?

知識を学ぶことは大事ですが、それだけだと彼女やセフレはできません。

実際に女性を口説いたり、アプローチしたりといったように、行動する必要があるんです。

「女性と出会う機会が全然無い。。。」

という人は、ネットで女性と気軽にマッチングできる出会い系サイトを活用することをおすすめします。

当サイトの記事と体験談を参考に、まずは「優良出会い系サイト」を使って今すぐ彼女やセフレを作ってみてください。

当サイトからの登録で現在無料ポイント進呈中!

管理人が彼女&セフレを量産

優良出会い系ランキング

管理人が厳選!出会い系サイトランキング

管理人
今は家にこもっている女の子が多いのでメッセージのやり取りが簡単にできます。女の子とつながりやすいのでチャンス!欲求不満な子もいるのでエッチなやり取りも、いつもより簡単にできちゃったりするんですね(笑)PCMAXは「自粛ムードだから…」というカテゴリを期間限定でリリースしています。